10月16日、廃車解体のため長野総合車両センターに入場していたスーパービュー踊り子の251系オオRE-4が解体線に入りました。

保存されることなく消滅

https://twitter.com/Cocoa_189_510/status/1316929710627164161?s=19

2020年3月のダイヤ改正でスーパービュー踊り子が廃止になり必要がなくなった251系ですが、以前から解体が進められていてついに最後のRE-4編成が解体線に入りました。今後解体されることが確定し、同系列は1両も保存されることなく全車消滅になります。

約30年海沿いで走り続け老朽化が進んだことや、構造が特殊なので転用は難しかったと思われます。351系と同じ運命にネット上では悲しみの声があがっています。

https://japan-railway.com/entry/2020/03/13/203006

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事