【車止めに激突】山陽電車5000系(5703F)リニューアル車が阪神尼崎車庫で脱線事故

2020年6月22日18時頃、阪神電車の尼崎車庫で、山陽電車5000系のリニューアル車が車止めに激突し、乗りあげ脱線している様子がTwitterで話題となっています。山陽電車の車両は阪神電車と直通しているため、山陽電車が阪神の車庫で事故を起こしたという形になっています。

山陽電車の5000系リニューアル車は2020年にリニューアルされたばかりの車両で、鉄道ファンからは「もったいない」などの声が聞かれています。

山陽電車5000系リニューアル車の車止めに激突の様子

手前に止まっている車両を見て頂ければ分かると思いますが、車両半分の高さまで車両が乗りあげていることが分かります。また、車止めに激突したため車止めは押し倒され、車両前面の連結器がぐちゃぐちゃになっています。

阪神電車・山陽電車共に22日18時45分現在、今回の事故に関する情報は発表されていません。また、今回は車庫内での事故のため、列車の遅れや運休などの影響は出ていません。

事故直前には構内試運転を行っていた

気に入ったらシェアしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です