SL YOGISHAみなかみでバッテリーが切れるトラブルが発生しました。旧型客車で一体何があったのでしょうか。

扇風機の使いすぎで停電

SL YOGISHAみなかみは高崎から水上を往復する臨時列車です。SL+客車という組み合わせで人気の列車です。

6月26日に運転された復路の沼田駅で5号車のバッテリーが切れて一時運転を見合わせ、上越線が遅れるトラブルが発生しました。原因は扇風機の使いすぎとのことです。

これにより5号車が停電し、扇風機やトイレが使えなくなり開扉もできなくなりました。復旧後もバッテリーを貯めるために扇風機は使用禁止となりました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事