観光庁は20日、旅行商品ではない「高速道路の周遊パスと宿泊割引券がついたプラン」についてGoToトラベルキャンペーンの対象とすることを発表しました。22日からGoToトラベルキャンペーンが開始となりますが、海の日4連休の直前に発表された形です。

【高速道路周遊パス+宿泊割引券のプランとは?】発売している区間・エリアは?高速道路料金が約50%オフに

そもそも「高速道路周遊パス+宿泊割引券」とは一体何でしょうか?

簡単に言えば指定の宿泊施設に予約をすると、宿泊料金の1万円が割引券と高速道路の周遊パスがセットになった商品です。周遊パス自体の値段は5000円前後とかなりお安くなっていて、基本的に往復だけでも元が取れるようになっている大変お得な商品です。高速料金が最大50%オフで走り方によってはそれ以上の割引になる可能性があります。

発売額は1万5000円程度のものがほとんどですが、内訳を見ると1万円は宿泊割引券となり、実質周遊パスの料金は5000円になるため、片道2500円以上の区間で往復する場合は得をすることになります。2日と3日間のプランがあり、3日間のプランでも2日だけの利用もできるようになっています。

(画像はNEXCO中日本より)

「高速周遊パスと宿泊割引券」の発売除外期間と注意点

この高速周遊パスと宿泊割引券のセットの発売数の制限はありません。ただし、宿泊施設が予約できないと損をしてしまうので、購入時に先に宿泊施設を予約してから購入するよう注意書きがされています。宿泊施設によりますが、7日前に購入する必要があるプランと3日前までの購入する必要があるプランの2種類があります。直前に旅行を計画してしまうと購入できないことがあるので、早めに旅行の計画は立てましょう。

除外期間は2020年8月7日(金)~2020年8月16日(日)と年末年始(日程は未定)には対象外となります。

ただし、ホテルの予約が1泊2名以上というのが条件になっているため、残念ながら1泊1人で予約してしまうと対象外となります。

「高速道路周遊パスと宿泊割引券」はGoToトラベルキャンペーンではいくら割引になる?

全体にかかる旅費の合計を見ると、高速道路の周遊パスと宿泊割引券、宿代が対象となります。鉄道の利用とは異なり燃料代は対象外となるので注意が必要です。

例えば山梨県・長野県を旅行できる周遊パスの場合次のような内訳になります。※あくまで仮定なので実際の値段とは若干異なります。

  • 高速道路の周遊パス+宿泊割引券(1万5000円=5000円(高速周遊パス)+10000円(宿泊割引券)
  • 指定宿泊施設の宿代2人で2万円

全体で支払う料金自体は3万5000円となります。

GoToトラベルキャンペーンの補助金の上限額は1人2万円なので、1万2250円はGoToトラベルキャンペーンの割引として返って来るお金となります。つまり、実質2万2750円で旅行をすることができます。

1回あたりの旅行が1万円以上も割引になるのは非常に嬉しいですよね?正直活用しない手はないと思います。

周遊パスの発着地が東京でも、東京居住・東京が目的地になっていなければGoToトラベルキャンペーンの対象

高速道路の周遊パスについては東京都が発着となっているプランが多く存在します。しかしながら、7月20日発表の観光庁の資料によると「東京を単に通過する・乗り換えのために降りる」といった場合には対象外にはならないとの見解を示しました。

ただし、東京都在住の人・東京都が目的地の場合には対象外となるので注意が必要です。

GoToトラベルキャンペーンの対象となる「高速道路の周遊パス+宿泊施設のプラン」

  • NEXCO東日本「2020年東北観光フリーパス」・・・新型コロナウイルスの影響で一部申し込み停止中。あくまでフリーパスを持っていると宿泊基本料金から10%割引の特典なので、GoToトラベルキャンペーンの対象かは微妙。再開したフリーパス・・・新潟観光ドライブパス・信州めぐりフリーパス・ツーリングプラン(道央道・札樽道コース)・北海道観光ふりーぱす・東北観光フリーパス・ググっとぐんまフリーパス(周遊プラン)
  • NEXCO中日本「速旅」・・・首都圏発着と中部地方発着のプランがあり。こちらは確実にGoToトラベルキャンペーンの対象になりそう。7日前・3日前申し込みのタイプがある。長野・山梨・静岡のタイプと愛知・岐阜・三重(伊勢)を中心にした2つのプランに大きく分けられる。高速周遊パスの付帯しているプランとしては最も使い勝手が良く人気のプラン。ただし、よく知られているプランで割引が大きいため、既に宿泊施設の予約がしづらいのでお早めに。宿泊施設なしのものもあるので宿が取れなかった時は利用しよう。
  • NEXCO西日本・・・現在のところ対象プランはなし。過去には高速道路のみの商品を発売。同様の商品が発売された場合はGoToトラベルキャンペーンの対象外となる可能性が高い。

※今後、観光庁やGoToトラベルキャンペーンの発表により対象が変わる可能性があります。出発前には必ず観光庁のHPをご確認ください。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事