ツイッター上で無賃乗車をするためにホームから降りて線路を歩いて外に出た人が話題になりました。

改札ではなく線路を歩いて外に

12月26日に奈良県天理市にある近鉄天理線二階堂駅で、線路を歩く人の姿が目撃されました。目撃者によると、男が改札を通らずにホームから飛び降りて外に出て行ったとのことです。その影響で一部列車に遅れが出ました。

ネット上では「うわぁ…」「なんだこのオッサン⁉」と驚きの声が上がっています。ところが投稿者に対しての非難も殺到してしまっているのです。一体なぜなのでしょうか。

鉄道ファンが投稿者を非難

投稿者は鉄道写真を撮るためにホームに居て、偶然男を目撃し撮影をしてツイッターに投稿したのですが、それに対して鉄道ファンから厳しい声が上がっているのです。「鉄オタ以外は平気で晒す承認欲求マシマシマン」「どうせ注意もせずネットにあげてリツイート&いいね稼ぎだろ」と晒したことにお怒りのようです。

もっと過激なもので「注意をしなかった貴方も同罪だと思うんですが」「とっ捕まえればよかったのに」と無茶ぶりや犯罪者呼ばわりする人も居ました。鍵リプや鍵リツが多く見受けられます。

一般人ではなくマナーの悪い鉄道ファンが晒されることはよくあるのですが、その際も投稿者に「承認欲求」などと批判されることがあります。実際は多くが鉄道ファンのイメージ低下を防ぐために隠蔽をしたいのいうのが本音です。

今回は一般人ということで鉄道ファンは何の関係もないのですが、余計なことを騒いでしまいイメージを下げることになってしまいました。捕まえろというのも現実的に難しいのは明白ですが、ネット限定の虚勢といったところでしょうか。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事