西鉄は2021年3月のダイヤ改正の概要を発表しました。ダイヤ改正日は2021年3月13日土曜日です。

西鉄ダイヤ改正2021年3月

天神大牟田線(本線)で特急を急行に格下げなど

平日ダイヤ

平日21時以降の終電時刻を約15分~30分繰り上げを行います。

昼間の11時~15時台の列車については減便・区間変更が行われます。福岡~小郡間の急行列車については減便を実施します。また、福岡~大牟田間の特急列車を急行列車に格下げを行います。福岡~二日市間の普通列車について小郡まで延伸します。

ただし、早朝と朝・夕ラッシュ時間帯についてはおおむね現行通りとなります。

土曜日ダイヤ(新設)

23時以降の終電時刻を約15分繰り上げ、減便します。

朝6時~8時台は主に福岡発着便について減便となります。

その他の時間帯は概ね現行通りです。

日祝日ダイヤ(新設)

ダイヤ改正までは土休日ダイヤとしていましたが、これを土曜日ダイヤ・日祝日ダイヤに分割・新設します。

日祝日ダイヤでは終電繰り上げのほか、朝時間帯・18時以降の減便を行います。

夜間帯は18時以降の終電時刻を約15分繰り上げるとともに、19時~21時台の福岡発着便を中心に減便します。

朝時間帯(6時~8時台)について福岡発着便の減便を行います。

その他の時間帯は現行通りとなります。

大宰府線

終電繰り上げを約15分繰り上げを行います。そのほかの時間帯について時刻変更のみで運転本数の変更はありません。

甘木線

時刻変更のみで運行本数に変更はありません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事