1月29日、GV-E197系TS01編成が高崎方面に回送しました。

GV-E197系量産先行車が高崎へ回送

1月25日に信越本線で公式試運転を行ったGV-E197系タカTS01編成ですが、新津運輸区から所属の高崎車両センター方面に回送しました。雪の影響で定時より30分遅れでした。

同車両は砕石輸送用の新型車両で、量産先行車として高崎地区に先行投入され2021年春以降試運転を経て運用される予定です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事