【引退から1ヶ月で解体】リゾートみのりキハ48-546が只見線キハ40-2141と連結し郡山車両センターの解体場に入る
スポンサーリンク

9月10日、リゾートみのり編成の一部と只見線キハ40形が郡山車両センターの解体場に入りました。

リゾートみのりが引退から1ヶ月で解体

https://twitter.com/Kiha111_107/status/1304044753625907200?s=19

8月10日に団体列車としてラストランを迎えたリゾートみのりですが、引退して僅か1ヶ月で郡山車両センターの解体場に入りました。今回は上野寄り先頭車のキハ40-546が只見線キハ40-2141と共に解体されます。

只見線キハ40形は7月11日をもって引退しました。現在はキハ110系に置き換えられています。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事