JR九州は2021年4月24日~25日にかけて普段は運行されない国鉄415系電車が日豊本線の小倉から宮崎で運転されます。

料金は利用人数とベンチシート利用で値段が異なります。

時刻表・旅行料金・申し込み方法

4月24日は小倉始発で運転されます。小倉駅10時19分発で途中の停車駅は大分、重岡、宗太郎、宮崎16時10分着で運転されます。

4月25日は宮崎発9時09分発で、途中の停車駅は宗太郎、重岡、門司、下関16時15分着、16時33分発、終点の小倉には16時56分の到着です。

なお、宗太郎駅では途中停車、門司~下関ではデットセクションを体験できる列車となります。

料金はボックスシート利用の場合に3名以上利用で12800円、2名利用で14800円、1名利用で18800円です。また、ベンチシート利用は2名分スペースで14000円です。

また、ホテルに宿泊するオプションもあり、朝食付きでJR九州宮崎ホテルが10500円となっています。そのほか宮崎観光ホテル、ホテルマリックスがあります。ただし、ホテルから駅までは自前で移動が必要となり、送迎などはありません。

問い合わせは電話にて予約を受け付けているということです。電話番号は092-482-1489でツアー番号は「N-21-2」です。3月18日の10時から発売されており、18時まで受付で平日のみとなっており、土休日は予約を受け付けていません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事