JR東日本は東北本線全線開通130周年を記念して全区間を走破する旅行商品を発表しました。

上野~青森を12時間

JR東日本は全線開通130周年を記念して、上野駅~青森駅間で「東北本線130周年号」を運転します。使用車両はE653系国鉄色編成で、仙台駅~青森駅は初運転となります。車内放送体験や昔のヘッドマークなど車内でのイベントもあります。

上野駅~青森駅は新幹線で最速2時間50分ですが、今回の列車は12時間となります。ただ在来線のみを乗り継いで行く場合、乗り換え時間込みで最速で8時間なので本当にのんびり行くことになります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事