7月30日、E131系500番台コツG-2編成が首都圏へ配給輸送されました。

相模線用新型車両が続々と配属

先日J-TREC新津事業所を出場し、公式試運転を行ったE131系500番台G-2編成が首都圏へ配給輸送されました。牽引は長岡車両センター所属のEF64 1031です。相模線向け新型車両としては2編成目となります。

なお先に輸送されたG-1編成は性能確認試運転が進められています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事