非常事態宣言発令により首都圏のJRや私鉄各社で実施されている終電繰り上げはダイヤ改正まで継続されることになりました。

終電繰り上げはダイヤ改正まで継続

終電繰り上げ イメージ

非常事態宣言発令に伴い、国や関係自治体が要請を出したことにより、首都圏のJRや私鉄各社の一部の路線では1月20日から終電繰り上げを行っています。

厳密にはダイヤを改正したわけではなく、一部列車の運休・区間運休なのですが、非常事態宣言延長により各社のダイヤ改正まで継続することになりました。

なおダイヤ改正では各社とも終電付近の列車の見直しがより広範囲で行われており、現在の終電繰り上げとダイヤ改正後の終電見直しは、内容が異なるのでご注意ください。ダイヤ改正で終電を繰り上げる理由は保線作業時間の向上などとしています。

執筆時点では終電繰り上げを実施している一部の鉄道会社からしか、終電繰り上げをダイヤ改正まで実施するという発表はありませんが、各社とも足並みを揃えるのではないでしょうか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事