1月10日、中央線が車両点検の影響で一部列車に遅れや運休が出ました。

中央線209系1000番台が故障

Wikipediaより(209系1000番台イメージ)

中央線快速電車は、豊田車両センターでの車両点検の影響で、三鷹~東京の上り線の一部列車に5分以上の遅れと運転変更がでています。豊田14:00発東京行が全区間で運休となっています。

当該は97T運用で、209系1000番台が充当される予定でした。何らかのトラブルで豊田車両センターを出庫することなく運休になりました。当該の後続後続列車の中央特快(1382T)が快速になりました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事