11月8日、撮り鉄が線路に侵入し転てつ機を操作する様子がツイッター上に投稿され話題になりました。

転てつ機を操作する場面も

https://twitter.com/kiha40_2107/status/1325264064117813250?s=19

大きなカメラを持った撮り鉄と見られる男2人組が踏切から線路内に侵入している様子がツイッター上に投稿され話題になりました。

撮り鉄らは兵庫県美方郡にあるJR山陰本線の左津駅近くの線路内を物色しており、列車の通り道を切り替える「転てつ機」を操作しようとしている様子も捉えられており物議を醸しています。

詳しい動機は不明ですが撮影をするために立ち位置を探していると思われます。「転てつ機」は列車の運行には重要な装置で、仮に物を詰めたりすれば運行妨害や重大事故に繋がる恐れがあり、1歩間違えればテロにも繋がる行為です。線路に侵入するだけでも鉄道営業法違反なので絶対にしてはいけません。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事