2022年11月20日、東京メトロ日比谷線秋葉原駅で何者かによって「白い粉」がばらまかれたということです。また、同時刻に人身事故も発生しています。

この影響で東京メトロ日比谷線は仲御徒町~人形町の間で運転を見合わせています。

秋葉原駅の「白い粉」現場の様子

https://twitter.com/star_platinum17/status/1594277542357147648

こちらは秋葉原駅にまかれた「白い粉」の様子です。確かに車内に「白い粉」が撒かれているのが分かります。現在「白い粉」の正体が分かっていないため、消防が駆け付け処理が今後行われるものと思われます。

乗客は全員降ろされ、消防台が「白い粉」を処理へ

https://twitter.com/ponsham_lab/status/1594281082027143170

日比谷線の乗客らによりますと、日比谷線秋葉原駅で発生した人身事故及び、白い粉が撒かれた影響で、全員降りるように消防などから命じられたということです。

現在消防が処理に当たっているため、現場は騒然となっています。

日比谷線で人身事故・白い粉が撒かれる 運転再開は?

東京メトロによりますと、この影響で人身事故と車内安全確認の影響で、仲御徒町~東銀座で運転を見合わせています。

現在、各線への振り替え輸送を行っているということです。

運転再開見込みについて現時点では発表されておらず、時間が相当かかる見込みです。

※情報は20時30分現在の情報です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事