群馬県警は13日、千葉県内に住む19歳の少年を威力業務妨害の疑いで逮捕したと発表しました。少年は、JR東日本高崎支社に対し、SNS上で火をつけるとの脅迫を行い、業務妨害をしたとされています。

ツイッター上に放火予告で逮捕

群馬県警は、千葉県内在住の19歳無職の少年を威力業務妨害の疑いで逮捕しました。少年は、JR東日本高崎支社に対して火をつけるとSNSに投稿し、警戒を強化させるなどの業務妨害を行ったとされています。

少年は、ツイッター上で鉄道ファン「松井大空」として広く知られており、無人駅発の乗車券を不正使用して繰り返しキセル乗車を行い、その様子をツイッターで公開していました。10月15日に改札でのキセルが発覚し、増運賃を支払った翌日、彼はSNS上で「次に声をかけたら高崎支社に火をつける」と投稿しました。

少年はこれまで繰り返し不正乗車をしてきましたが、増運賃を支払うことで被害届は出されていませんでした。少年は容疑を認め、「間違いありません」と供述しています。警察は少年の行動の動機を調査中です。

3.7 6
Article Rating
申し込む
注目する
guest
1 Comment
最も古い
最新 高評価
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
ACE
ACE
5 月 前に

こんな害悪はよタヒってくれ。自ら牢屋へレッツラゴー

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事