2020年2月3日、朝と昼のみの運用に使用される209系1000番台(トタ82編成)ですが、3日の午前中に発生した架線支障物による大幅なダイヤ乱れの影響で、夕方と夜運用に入る「珍事」が起きました。夕方には「通勤快速 青梅行き」にも使用されており、なかなか普段では見られない運用となったようです。

209系1000番台(トタ82編成)夕方・夜運用の様子

https://twitter.com/Y_H021/status/1224301805288341505?s=20

通常は朝6時から豊田駅から運用が始まり平日では12時代に1日の運用が終わりますが、今回はダイヤ乱れの影響で夕方ラッシュ時と夜の運用に使用されたということです。初の通勤快速青梅行きではなかったのかという見方をしている方もいらっしゃるようです。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/02/03/170009
https://japan-railway.com/entry/2020/02/01/141310
https://japan-railway.com/entry/2020/02/01/160400
https://japan-railway.com/entry/2020/02/02/110431

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事