東海道線の有名撮影地に自治会から不要不急の外出を控えるよう呼び掛けがされました。

有名撮影地で自治会が撮影自粛を要請

東海道線と海を一望できる石橋橋梁という有名撮影地ですが、地元の自治会から外出を控えるよう張り紙が貼られました。張り紙には「緊急事態宣言発令中 不要不急の外出は控えましょう」と書かれています。石橋自治会があまり撮影をよく思っていないのはコロナ以外の理由がありました。

この撮影地は撮り鉄の間ではかなり有名で、東海道線にネタ列車が通過する時はかなりの混雑になります。一部のマナーの悪い撮り鉄が撮影の邪魔になるからと農作物を破壊するなど深刻な問題が発生しています。

普段から混雑しているわけでもなく屋外なので感染リスクが特段高いわけではないのですが、わざわざ貼り紙を貼るというのはこういった背景も理由にあるのではないでしょうか。

当然鉄道ファンからは批判が相次ぎ「185系の撮影は不要不急でない」「鉄にとっては毎日が必要至急」「無視で問題ない」との声があがっています。

185系の引退が迫っているので撮影は今しかできません。毎日走っているので特定の時間に混雑する可能性はそこまで高くはないですが、仮に密状態になったら地元との反発は避けられないのではないでしょうか。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事