2021年7月9日、横須賀線西大井~武蔵小杉の間で人身事故が発生しました。この影響で横須賀線は運転見合わせ、直通先の埼京線などに遅れが発生しています。

人身事故発生現場 西大井駅進入時に発生

(https://twitter.com/yaidayon/status/1413436577582247944)

こちらが人身事故現場の横須賀線西大井駅の様子です。ホームの中で停車しているのが分かります。また、人身事故が発生したために非常停止ボタン・防護無線発報が扱われたため、けたたましいブザー音が鳴っています。

この影響で埼京線・湘南新宿ライン・相鉄直通線で遅延が発生。相鉄直通線・総武快速線は横須賀線との直通運転を中止しています。

横須賀線車内は停電真っ暗に

(https://twitter.com/sirei1207/status/1413436758675451916)

緊急停車した際に停電が発生する区間で停車したためか、車内が停電している様子が分かります。また、冷房がストップし、蒸し暑いということです。

運転再開見込みは20時00分頃

JR東日本によりますと運転再開見込みは20時00分頃となっています。また、状況により前後する場合があります。また、久里浜~横浜間は運転を再開しており、遅れが発生しています。

たった1時間で2回人身事故が発生

7月9日は人身事故が東海道新幹線でも発生しており、魔の金曜日となっています。ご利用の方はご注意ください。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事