7月6日、JR東日本輸送サービス労働組合は新車導入・ワンマン化路線の発表と、それに伴うE233系転属について発表をしました。

公式な転属先発表は初

JR東日本輸送サービス労働組合によると既に報道されている京浜東北線の他に、横浜線にワンマン対応のE235系を導入するとの事です。またそれに伴いワンマン機能を備えたE233系の仙石線・房総エリア・高崎エリア・松本・甲府エリアへ転属が予定されているとしています。

https://japan-railway.com/entry/2020/07/05/183945

その他の路線の転属計画はこの記事にまとめてあります。都心はE235系、地方はE233系一色になるのもそう遠くないですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事