南紀往復割引きっぷとは?

特急「南紀」号の普通車指定席を往復ご利用できるお得なきっぷです!

発売期間・利用期間は?

利用期間や発売期間は、通年です。
ただしGW期間(4/27~5/6)、お盆期間(8/10~8/19)、年末年始期間(12/28~1/6)の各期間の期間を除く

設定区間・種類・発売額・有効期間は?

南紀往復割引きっぷは乗車区間分けが下記、22通りあります。区間によって切符の有効期間が異なりますので注意しましょう!普通車指定席を通常の普通車自由席と同一価格か、それよりも安く往復乗車することができます。列に並ぶ必要もありませんので、時間に余裕を持てます。日帰り旅行や週末旅行には大変便利ですので、是非利用してみてください。

①  津  ~三 瀬 谷:大人4,380円 こども2,190円 通常自由席特急利用(往復)の場合:大人4,380円> 自由席と同一価格で往復可能!
【有効期間2日間】
②  津  ~紀伊長島:大人5,240円 こども2,620円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人5,440円> 200円お得!
【有効期間2日間】
③  津  ~尾  鷲:大人7,040円 こども3,520円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人7,680円> 640円お得!
【有効期間4日間】
④  津  ~熊 野 市:大人8,110円 こども4,050円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人9,000円> 890円お得!
【有効期間4日間】
⑤  津  ~新  宮:大人9,280円 こども4,640円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人10,560円> 1,280円お得!
【有効期間4日間】
⑥  津  ~紀伊勝浦:大人9,410円 こども4,700円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人10,560円> 1,150円お得!
【有効期間4日間】
⑦松  阪~紀伊長島:大人4,700円 こども2,350円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人4,740円>  40円お得! 
【有効期間2日間】
⑧松  阪~尾  鷲:大人5,240円 こども2,620円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人5,440円> 200円お得! 
【有効期間2日間】
⑨松  阪~熊 野 市:大人7,590円 こども3,790円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人8,340円> 750円お得!
【有効期間4日間】
⑩松  阪~新  宮:大人8,110円こども4,050円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人9,000円> 890円得!
【有効期間4日間】
⑪松  阪~紀伊勝浦:大人9,280円 こども4,640円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人10,560円> 1,280円お得!
【有効期間4日間】
⑫三 瀬 谷~   津  :大人4,380円 こども2,190円
通常自由席特急利用(往復)の場合:大人4,380円> 自由席と同一価格で往復可能!
【有効期間2日間】
⑬紀伊長島~  津  :大人5,240円 こども2,620円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人5,440円> 200円お得!
【有効期間2日間】
⑭紀伊長島~松  阪:大人4,700円 こども2,350円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人4,740円> 40円お得!
【有効期間2日間】
⑮尾  鷲~  津  :大人7,040円 こども3,520円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人7,680円> 640円お得!
【有効期間4日間】
⑯尾  鷲~松  阪:大人5,240円 こども2,620円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人5,440円> 200円お得!
【有効期間2日間】
⑰熊 野 市~ 津  :大人8,110円 こども4,050円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人9,000円> 890円お得!
【有効期間4日間】
⑱熊 野 市~松  阪:大人7,590円 こども3,790円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人8,340円> 750円お得!
【有効期間4日間】
⑲新  宮~  津  :大人9,280円 こども4,640円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人10,560円> 1,280円お得!
【有効期間4日間】
⑳新  宮~松  阪:大人8,110円 こども4,050円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人9,000円> 890円お得!
【有効期間4日間】
㉑紀伊勝浦~  津  :大人9,410円 こども4,700円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人10,560円> 1,150円お得!
【有効期間4日間】
㉒紀伊勝浦~松  阪:大人9,280円 こども4,640円
<通常自由席特急利用(往復)の場合:大人10,560円> 1,280円お得!
【有効期間4日間】

発売箇所は?

JR東海の紀勢本線(亀山駅~熊野市駅間)と参宮線の「きっぷうりば」がある駅窓口で発売していますが、JR西日本の新宮駅と紀伊勝浦駅では、新宮発と紀伊勝浦発のみ、JR西日本の窓口で発売可能です。その他、上記の各駅周辺の主な旅行会社の支店・営業所でも発売しています。

きっぷの使用可能範囲は?

南紀往復割引切符は、基本的に普通列車・急行列車・特急列車を利用できますが、下記設備内で特急や急行のグリーン車(※3)利用と普通・快速列車の普通車指定席を利用する場合は別途費用がかかります。あらかじめ注意事項を確認の上、きっぷを購入するようにしましょう!南紀往復割引切符は、「ゆき」券と「かえり」券の2枚が発行されますが、特急南紀号を利用できるのは片道1列車のみとなります。途中駅での乗り継ぎや途中下車はできませんので、定められた降車駅でのみ降りてください。また、南紀往復割引きっぷは、おとな用1人分でこども2人利用ができませんので指定されたこども料金を支払う必要があります。

〇:利用可能 ▲:運賃のみ有効(別途特急券等追加料金が必要)
×:運賃・料金が別途必要
以下に記載されていない列車・座席は利用できません。(乗車する際は別途運賃・料金が必要)

【その他】

※1 乗車変更(指定列車出発時刻までに1回限り)を除き、乗車変更の取扱いはできません。
※2 定められた区間を乗り越した場合は別途、乗車区間に必要な運賃・料金がかかります。
※3 乗車後、車内に空席があり、運輸上支障がないと認められる場合は、グリーン料金のみを支払うことで、グリーン車への変更をすることができます。
※4 乗継割引の適用はありません。

まとめ

ここまでの内容をまとめます。

①特急南紀号の普通車指定席を往復お得に利用可能!
②通常の自由席よりもお得に往復可能、最大1,280円!
③列に並ばず出発時刻までゆったり!
④特急南紀号を利用できるのは片道につき1列車で途中下車は不可!
⑤大人1人でこども2人利用不可!必ずこども料金分の切符を買おう!
⑥乗車変更は指定列車の出発前までに1回のみ可能で、2回は不可!

皆さんもお得に紀伊半島へのお出かけの際に使ってみてはいかがでしょうか?

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事