10月29日、千葉港で待機していた元武蔵野線205系3編成が貨物船に積み込まれジャカルタに向けて日本を発ちました。

元武蔵野線205系 千葉港出港の様子

先日武蔵野線から引退をし、千葉港に輸送された元武蔵野線の205系ケヨM4,M17,M20編成が、貨物船に積み込まれてジャカルタに向けて出港しました。

これらの3編成は一連のジャカルタ譲渡計画では最後の編成で、今回輸送されたことにより、日本国内から武蔵野線205系が消滅したことになります。

現地到着には1週間以上かかりますが、新天地での活躍に期待が高まります。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事