7月17日、つくばエクスプレスに放火予告をするとして千葉県在住の大学生が逮捕されました。

要求は1人がけクロスシートの設置

https://twitter.com/toraneko2001/status/1283965368151633921?s=19

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、千葉県松戸市に住む都内私立大学3年の木田友幸容疑者です。木田容疑者は今年5月につくばエクスプレス運営会社の問い合わせフォームに「全編成に1人掛けクロスシートを装備することに同意しろ。さもなければ全車両、全駅に放火する」などと送信しました。

運行に影響は出ませんでしたが、駅の警備を強化するなど業務を妨害した疑いがもたれています。木田容疑者は友人の名前で脅迫文を送信しており、「ストレスがたまってやってしまいました」と供述し容疑を認めているとのことです。

木田容疑者の詳細は明らかになっていませんが、ネット上では「鉄オタの犯行では」との声もあがっています。配給の際に八王子駅で駅員に暴行を加える事件があったことが、鉄オタへの疑いの目を向けられる原因のひとつになっていると思われます。

重なる不祥事で配給や甲種は撮影しずらくなり、なにかあったらすぐ鉄オタのせいにされる世知辛い世の中になってしまいました。

https://japan-railway.com/entry/2020/05/19/121414
https://japan-railway.com/entry/2020/07/17/141641
https://japan-railway.com/entry/2020/07/02/194952
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事