steam公式サイトから引用

街づくりゲーム Cities: Skylines シティーズスカイラインが、2019年2月セールで75%OFFで販売を始めました。期間は2019年2月13日までです。

街づくりゲーム Cities: Skylinesってどんなゲーム?

A列車で行こうとの違い

街づくりゲーム Cities: Skylinesは「A列車で行こう」と同じような街づくりゲームですが、鉄道のダイヤは細かく設定することはできませんし、鉄道会社を運営するわけではないので「株で資金を作る」とか「ビルを建てまくって地上げをして儲ける」といったゲームではないです。

どちらかというと「市営交通をどうやって運営していくか?どうしたら市民にとって住みやすい街になるか?」というのがこのゲームの目的であり、醍醐味だと思います。その他、バスや路面電車、自転車といった選択肢全部を考えて運営していくことになります。

鉄道車両についてはゲームで作られた仮想の車両が使われていますが、MODによって日本の鉄道車両に置き換えることもできるので、「公共交通を主眼に置いた街づくりゲーム」かつ「日本らしさがあるゲーム」としては大変クオリティの高いゲームとなっています。

街づくりゲーム Cities: Skylinesをこんな人におすすめ

例えばA列車では実装されていない「乗客(市民)の流動」があります。つまり、乗客がどのルートで乗り換えをするかということが分かり、どのように公共交通を利用しているのかということが分かります。

是非ゲームをするときは「祇園四条から河原町」や「大阪難波からなんば」「なんばからJR難波」のような乗り換えも眺めていたいですね(笑)(JR難波はネタです)

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2019/02/07/004238

https://japan-railway.com/entry/2019/02/02/084904

https://japan-railway.com/entry/2019/02/01/132743

https://japan-railway.com/entry/2019/01/26/113851

https://japan-railway.com/entry/2018/06/27/102900

steam公式サイトはこちら

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事