2020年3月18日、中央・総武線E231系0番台ミツB12編成が秋田総合車両センターから出場配給されました。

B8編成のモハユニットが組み込まれる

B12編成は去年の9月28日に青森車両センターに、 今年の3月3日に秋田車両センターに入場しました。5号車と6号車に別の編成であるB8編成のモハユニットを組み込み、6M4T(10両のうち6両が動力車)化されました。

クハE231-12+◆モハE231-23+モハE230-23+サハE231-35+モハE231-15+◆モハE230-15+サハE231-36+◆モハE231-24+モハE230-24+クハE230-12

※◆はパンタグラフ

改造を終えたB18編成は長岡車両センター所属のEF81-141の牽引により、秋田車両センターを出場し夕方には三鷹車両センターに入場する予定です。

関連記事

https://japan-railway.com/entry/2020/03/17/201818
https://japan-railway.com/entry/2020/03/15/160253
https://japan-railway.com/entry/2020/03/15/090003

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事