7月21日、特急しらゆき5号が車両故障の影響で運転を打ち切りました。

E653系11両編成に

特急しらゆき5号新潟行きは車両故障の影響で東三条で運転を打ち切りました。当該は新潟車両センター所属のE653系H204編成です。長岡車両センターへ自走回送しました。

23日にはE653系1000番台U103編成の牽引で新潟車両センターへ回送しました。H204編成はパンタを下ろし無動力でした。U103編成(いなほ用)+H204編成(しらゆき用)という常磐線特急以来珍しい組み合わせが見られました。

なお車両故障に伴い運用変更が発生し、新潟発の快速信越号はE129系による代走となり全車自由席扱いとなりました。

いなほ標準色としらゆき色で色は全く違いますがE653系11両編成はフレッシュひたちのようですね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事