2021年7月26日、京都市営烏丸線向けの新型車両20系が近畿車輌を出場し、陸送が行われました。新型車両の形式は20系とみられています。

烏丸線の新型車両には車体には2131・2231の文字が

https://twitter.com/pad_kousuke/status/1419432129922883585

こちらが実際の陸送の様子です。先頭車には2131号車と書かれた文字が分かります。ちなみに中間車2231号車となっており、形式名としては20系車両となりそうです。

烏丸線20系車両の試運転はいつから?「竹田21-11」の文字も

今回出場した京都市営地下鉄20系車両の試運転は2021年11月以降実施されるものと思われます。車体に竹田21-11と表示されていたことから、2021年11月を示すものと思われます。営業運転の開始は2022年から。今後試運転などの動きにも注目です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事