10月18日20時頃、東北新幹線はやぶさ42号が車内トラブルのため通常は停車しない通過駅の那須塩原駅に臨時停車しました。

酔っ払いが新幹線を緊急停車

はやぶさ42号の7号車で酔っ払いが迷惑行為をしたため通常は停車しない通過駅の那須塩原駅に臨時停車しました。警察が駆けつけ車内では事情聴取がされました。

酒に酔った男性が他の乗客に迷惑行為し、注意をするも席に戻らなかったためこのような事態になりました。警察は酔っ払い男性と連れの男性に降車を求めましたが男性は応じず、遅延は拡大することになりましたが最終的に怒鳴り声が飛び交いながら強制降車となりました。

この影響で後続の新幹線も含めて最大25分遅れになりました。乗客によると乗り換えをする乗客もいたことがあり、車内はかなり苛立った様子でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事