スポンサーリンク

12月22日、デビュー2日目を迎えたE235系1000番台ですが、トラブル続きでまともに運用に入れていない状態です。

E235系が初の千葉行に

昨日の01(2)運用に続いて本日は03運用に入った01編成ですが、F-01編成の3号車3番ドアのドア故障によりINTEROSの保護動作で緊急停車しました。応急処置はされたもののE217系と車両交換し、営業運転にて大船に行き車庫に回送されました。

J-01編成は臨時で大船に回送され01編成が本来入る予定だった01(2)運用には05編成が充当されました。

05編成としては初の営業運転でしたが大船から君津は問題なかったものの、君津発東京行では総武快速線内での人身事故の影響でダイヤ乱れが発生し、直通運転を中止しました。

そのため05編成は内房線完結となりE235系としては初となる千葉行となりました。その後折り返し君津行となりました。

デビュー2日目は01編成は故障で車両交換、05編成はダイヤ乱れで運用変更と不幸にもトラブル続きとなってしまいました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事