横須賀・総武快速線向けE235系1000番台が大きく仕様変更されました。

露骨なコストカット

Originally tweeted by Narukatsu K.M (@narukatsu201k) on 2022年4月12日.

E235系1000番台F-14編成からは複数箇所でコストカットが図られています。化粧版を省略し金属剥き出しになったり、ドアボタンが大きく出っ張ったりしています。

進化を遂げてきた内装ですが、荷物棚がパイプ式になるなど、E231系時代に逆戻りしている部分があるとネット上では不満の声が上がっています。F-14編成から変更された仕様は以下の通りです。

・ドア横の化粧板省略
・ドアボタン取付方法変更、押し心地が硬くなる
・手摺形状角型化
・号車間貫通扉の化粧板省略
・荷物棚パイプ式化
・ロールバーを中間車両端2本、先頭車連結面寄り1本削減
・信号炎管廃止

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事