1月12日、E531系カツK412編成が郡山総合車両センターから出場回送しました。

基本編成としては2本目の更新

2020年11月5日に郡山総合車両センターに入場した勝田車両センター所属のE531系K412編成ですが、機器更新を終え出場しました。

基本編成としては機器更新はK415編成に続き2本目です。主変換装置(VVVFインバータ)とSIV(静止型交流変換装置)が更新されました。TIMS(列車情報管理システム)は従来通りでした。装置保全も併せて施行されました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事