2020年2月17日、高崎駅に211系10両編成が現れました。高崎線内からは211系は引退しており、現在は定期で211系10両編成で運転されることはありません。一体なぜでしょうか?

高崎駅に211系10両編成が現れた理由は?

今回211系が高崎駅にやってきた理由は「JR東日本グループ 車両清掃競技会」というもので、毎年定期的に開かれているようです。

JR東日本より

ちなみに平成30年はE235系電車を使用して、日ごろの業務で培った清掃技術を競い合っているそうです。例年、JR東日本グループの整備会社が参加しているようです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事