今回は、今とても人気な若手女優の今田美桜さんについて紹介していきます。

今田美桜は本名?

https://natalie.mu/eiga/artist/102899

結論からお伝えすると今田美桜さんは本名です。

”美桜”という名前の由来は『美』はお母様の名前からもらい『桜』は桜の季節に生まれたのと『みんなに愛されるように』という願いが込められているそうです。

とても綺麗な名前で、芸名のように見えますよね。

今田美桜さんは「他の名前にはなりたくなかったです。ひらがなも嫌でしたし、私はこの漢字が好きなので。他の名前は全く考えられませんでした。」と自身の名前をとても大事にしているようです。

「本名は韓国名」という噂が出回っているようですが、本名だけでなく国籍も韓国なのではないかという疑惑が浮上しました。

今田美桜の国籍が韓国と噂される理由

2016年に韓国で大ヒットしたドラマ『記憶〜愛する人へ〜』の日本リメイク版として2018年に放送された『記憶』に今田美桜さんが出演されていたことが1つ目の理由です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000541.000007676.html

2つ目の理由は韓国のトップ女優『チョン・ダビン』さんに似ていることから、今田美桜さんの関連に”韓国”というワードが浮上し国籍までもが韓国なのではないかと言われるようになったようです。

検索結果の上位に『今田美桜 ハーフ』と出てくるのは上記で述べたことが理由のようです。

今田美桜さんは福岡県福岡市で生まれた純日本人です。

今田美桜のプロフィール

本名:今田美桜(いまだみお)

生年月日:1997年3月5日

年齢:25歳(2022年4月時点)

身長:157cm

血液型:A型

趣味:語学勉強

マイブーム:料理

特技:博多弁の早口言葉

尊敬する女優:満島ひかり

活動内容:女優・タレント

ジャンル:テレビドラマ・映画・CM

活動期間:2013年〜

所属事務所:コンテンツ3(旧 BIGFACE)

キャッチフレーズ:福岡で一番可愛い女の子

福岡で一番可愛い女の子

このキャッチコピーを考案したのは状況デビューのきっかけとなった、現在所属している事務所の社長でした。

今田美桜さんはこのキャッチフレーズについて以下のように答えていました。

そのキャッチフレーズをつけていただいたおかげで、たくさんの人に私を知っていただけたと思います。

でも、本当に福岡って可愛い子が多くて、ほかにもいっぱいいるって伝えたいです。

最初は天神でスカウトされてモデル事務所に所属して、演技レッスンを受けるうちに、どんどん表現したくなりました

https://www.dailyshincho.jp/article/2018/05140559/?all=1&page=1

経歴

2014年 高校2年生の時に福岡市天神の新天町でスカウトされ、福岡のモデル事務所 株式会社CGE(カバーガールエンターテイメント)に所属。

2015年 高校3年生の時から福岡ローカルの深夜番組『GeeBee』で初めてのレギュラー出演。

番組内では最年少で『ミオミオ』の愛称で呼ばれていたそうです。

https://www.tnc.co.jp/gb/

2016年2月にYouTubeで公開された福岡県柳川市観光PRビデオ2016に、蜷人形の「三人官女」を擬人化したキャラクターである三人組ユニット「SAGEMON GIRLS」(さげもんガールズ)のリーダーでありセンターとして出演。

福岡県の小倉駅に貼られていた今田美桜さんのポスターを見て、現在所属している事務所の社長にスカウトされ、2016年8月に上京して事務所に所属。

自身初の水着グラビアで注目!!

https://www.oricon.co.jp/news/2094226/photo/1/

2017年7月に『週刊プレイボーイ31号』で、自身初の水着グラビア写真が掲載され、注目を集めました。

水着グラビアで知名度が一気に上がり、同年10月から放送のフジテレビ月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』にレギュラー出演を果たしました。

また、同年10月23日にはMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で行われたセントラル・リーグ クライマックスシリーズ第4戦 広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズ戦で始球式を務めました。

2018年2月に放送のKBCラジオ『博多デス。〜博多美少女図鑑〜』でラジオ番組に初出演。

ドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』で大注目!

2018年4月期のTBSドラマ『花のち晴れ〜花男Next Season〜』の真矢愛莉役で出演をし大注目を浴びました。

今田美桜さんが演じた真矢愛莉は、不動産王の令嬢で平野紫耀さん演じる主人公・神楽木晴がリーダーを務める「C5(シーファイブ)」の紅一点。キュートなぶりっ子に見えるが、学園に寄付金を払えない生徒を退学させる”庶民狩り”を最も楽しんでいるという”小悪魔”的なキャラクター。

このドラマの瀬戸口プロデューサーは、キャストのビジュアルを重視していて愛莉役について原作でも『圧倒的な美少女』という設定のため、実世界での普通の美人や可愛い子ではなく、お人形さんみたいな顔を求めていたそうです。

オーディション会場で今田美桜さんの目力を見て「目がぱっちりとしていて、部屋に入ってきた瞬間に決めた。」とビジュアルと演技力で見事に勝ち取った役でした。

SNSやネットでは「愛莉役の可愛い子はだれ!?」「こんなに縦巻きツインテールが似合う子は他にいるの?」と原作通りの縦巻きツインテールを見事に再現し、まるで人形のような美少女っぷりで大評判となりました。

ドラマ放送時には「愛莉」「愛莉ちゃん」がTwitterでトレンド入りをしたり、「#愛莉ヘア」のハッシュタグが広まり、体育祭や文化祭、コンサートなどのイベントで真似をする人が急増していました。

放送から約2ヶ月、6月にInstagramのフォロワーが100万人を突破する人気ぶりとなりました。

https://bkyumovie.com/kalanchoe

同年7月に公開の中川駿監督の自主制作短編映画『カランコエの花』で主演を演じました。

東京・新宿K's cinemaで1週間限定で上映し、7日間全て超満員(全席完売)となりました。

こちらの映画は以下の賞を受賞しています。

・第26回レインボー・リール東京 グランプリ

・京都国際映画祭2017 クリエイターズ・ファクトリー グランプリ

・第4回新人監督映画祭 コンペティション・中編部門 グランプリ

・横浜IFF2017 中編部門最優秀賞・ジャック&ベティ賞

・第51回TOKYO月イチ映画祭 グランプリ

・第16回中之島映画祭 グランプリ

・第9回下北沢映画祭 観客賞・日本映画専門チャンネル賞

・うえだ城下町映画祭第15回自主制作映画コンテスト 実行委員会特別賞

・はままつ映画祭2017 観客賞

・福岡インディペンデント映画祭2018 俳優賞(今田美桜)・レインボー賞

https://mdpr.jp/news/detail/1789972

2018年9月にさいたまスーパーアリーナで開催された『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』に出演。

同年10月にはサンシティカラコンブランド「Diya1day(ダイヤワンデー)」のイメージモデルに就任。

ファースト写真集、デジタル写真集共に好調!

そして10月31日に1st写真集『今田美桜ファースト写真集 生命力』を発売し、オリコン週間BOOKランキングのジャンル別「写真集」で初登場1位を獲得。

デジタル写真集『スタミナ』が、集英社週プレグラジャパ!アワード2018 MVP デジタル写真集賞を受賞。

同年11月にLINEで始める本格ミステリーゲーム『koToro_[コトロ]』に主人公・美樹役で出演し、Web CMが11月9日から11日までの3日間、渋谷スクランブル交差点の5面シンクロビジョンをジャックし放映され話題となりました。

同年12月『Yahoo!検索大賞2018』女優部門を受賞。Instagram上で最も輝いた著名人「#MVI(Most Valuable Instagrammed in Japan)2018」でトレンド部門を受賞しました。

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』での演技に絶賛

2019年1月期放送のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』の諏訪唯月役で出演し、泣きの演技でSNSでは「あの泣き方は、まさに気の強い娘が泣く時そのもの。リアルだった」「今田美桜ちゃん可愛いだけじゃなくて、怒るのも泣くのも迫力あって最高!」「大きな目からこぼれ落ちる涙見て抱きしめたくなった」と絶賛の嵐でした。

この作品で共演した永野芽郁さんとはプライベートでもとても仲良く2年連続でクリスマスを一緒に過ごしているそうです。

今田美桜さんと永野芽郁さんの共演作品

2017年 ドラマ「僕たちがやりました」

2019年 ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」

2019年 映画「君は月夜に光り輝く」

2020年 ドラマ「親バカ青春白書」

オーディション&エンタメ情報サイト「デビュー」の『2019年ネクストブレイクランキング』女優部門で首位に選ばれました。

また、日経エンタテイメント!「タレントパワーランキング2019」女優急上昇TOP20で1位に輝きました。

2019年10月に第36回「ベストジーニスト2019」が発表され、女性一般選出部門で3位にランクイン。

同月にジュエリーブランド「Canal Produced by 4°C」より、自身がホリデーコレクションからセレクトしたクリスマス限定ジュエリー「MIO SELECTION」が発売されました。

2020年1月にエム・データが発表した「2019年〜2020年の年末年始TV-CM会社数ランキング(女性)」で首位を獲得。

2nd写真集「ラストショット」で最後の水着

2020年1月に女優業に専念するためグラビアに一区切りをつけるとして、2nd写真集『ラストショット』(講談社)にて最後の水着姿を披露。撮影地は”微笑みの国”タイでリゾート地でのリラックスした表情、熱気溢れる都市部で見せる女優らしい眼差しなど、22歳の今田美桜さんの様々な姿が収録されました。

一区切りつけると前から決めていたため、普段あまり行かないジムに通って体幹を鍛えたり、食事制限なども行なったそうです。

発売日当日に1万部の緊急重版がなされる売れ行きを見せ、発売から3日目には1.5万部が重版。発売から3日で2度の重版、累計部数5万部という女性写真としては異例の売れ行きだったそうです。

発売から1年半後には累計5.5万部を達成し、4度目の重版が行われ、発売から3年目になる2022年1月には5度目の重版が決定しロングヒットとなっています。

こちらの写真集は「オリコン上半期BOOKランキング2020」の写真集部門で7位にランクインし、デジタル版としても発売されました。

2020年2月には1st写真集『生命力』の6度目の重版が決まりました。こちらも3.5万部を超えるロングセールスとなっています。

同年12月に日本モニターが発表した2020タレントCM起用社数ランキングで女性タレント部門に広瀬すずさんと並ぶ14社で1位となりました。

映画「東京卍リベンジャーズ」で新人俳優賞

2021年7月に週刊少年マガジンの累計発行部数1000万部を超える人気コミック「東京卍リベンジャーズ」が実写化し、ヒロイン・橘日向役で出演をしました。

この作品で2022年3月に行われた『第45回日本アカデミー賞』にて新人俳優賞を受賞し、以下のようにコメントしていました。

コロナ禍で何度も撮影がストップしてしまいました。

キャスト、スタッフの皆様が熱量を長く込めた作品で、その中ですてきな賞をいただけて心から皆様に感謝しています。

改めてこれからも頑張りたいなと思いました

モデルプレスより引用

2022年4月スタートのドラマ『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜』にて、テレビドラマ初主演となります。

今田美桜は性格が悪い?

女優として沢山の映画やドラマ、CMで活躍されていて、福岡で一番可愛い女の子というキャッチフレーズがあるだけに可愛いと話題の美少女の今田美桜さん。

今田美桜さんは興奮し怒った役を演じる際に目を見開いてセリフを言うことが多く、SNSでは「目がデカすぎる」「目が恐ろしい」などと言われています。

確かに普通にしていてもとても大き瞳で、整った顔のパーツをしています。

実際に皆さんは何をみて性格が悪そうと言っているのか調べました。

性格が悪そうと言われる一番の理由

2018年に放送のドラマ「花のち晴れ〜花男Next Season〜」で演じた真矢愛莉という役は、大好きな晴には、とことんやさしくて、ぶりっ子で、仲良くなってからの音へも、惜しみのない友情を注ぐ。けれど、他の人にはブチ切れて、毒を吐いて……相手によって態度がガラリと変わる、ぶりっ子で小悪魔な役どころでした。

こちらを見る限りでは性格が良さそうには全く見えません。

2019年に放送のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で演じた諏訪唯月という役も青春を謳歌するスーパー読者モデルであり、クラスメイトから憧れられる存在が故にクラスの女子のボス的存在感を放つ役どころ。第2話では仲の良かった友達への軽蔑の眼差しや、態度が一変するところから性格の悪さが伺えます。

と、このように今田美桜さんの代表的な作品での役どころが性格の悪い感じの役立ったことから実際も性格が悪そうなどと噂が立ってしまったようです。

裏を返せば、今田美桜さんの演技力が凄すぎてその役柄に反感を持ち、実際もそうなのではないかと思う人が多くなってしまったのではないでしょうか。

今田美桜の実際の性格は?

今田美桜さんの性格は以下のように言われています。

ストイックで男らしく努力家

可愛らしい見た目とは裏腹に、演技に対してとてもストイックで男らしい一面があるようです。演技のレッスン中や台本を読んでいるときは、人を寄せ付けないオーラがあるようで集中力が凄いんだそうです。

また、中国語検定2級を取得していて、現在はさらに語学の勉強をしていたり、殺陣や乗馬などの練習をおこなっているそうでとても努力家なのがわかります。

人見知り

気の強い役を演じることが多い彼女ですが、意外にも極度な人見知りなのだそうです。

現場の人と打ち解けるのに時間がかかってやっと仲良くなれたと思ったらクランクアップ…なんてこともあったそうです。

とても友達想い

友達が深夜にLINEで悩み事を相談してきた際には、すぐに電話をかけて相談に乗ったりするようです。地元の友達からは非常に友達想いで面倒見が良く、頼りになるお姉ちゃん的立ち位置なんだそうです。

今田美桜さんはバラエティ番組などへの出演があまりないため、どのような性格なのか知る機会が私たちにはあまりありません。調べている上では性格が悪そうな要素はありませんでした。これからバラエティ番組などへの出演が増えて彼女の普段の素の姿を見れる機会が増えてくれたら嬉しいですね。

今田美桜の実家はパン屋さん?

今田美桜さんの実家は、福岡県福岡市にある『おやつSTAND IMADA082』というパン屋さんです。バラエティ番組『明石家さんまの転職DE天職』でも紹介されました。

2019年4月にオープンし今田美桜さんの母親が経営されているそうです。

ワンハンドで気軽に食べられてテイクアウトもOKなパン屋さんで、店内はとても綺麗で一人でも立ち寄りやすく、仕事帰りなどに気軽に寄れるお店として幅広い世代に知られています。

メニューも豊富で、カレーパンやスティック状になっているチーズケーキ、マフィンやテリーヌ、ソフトクリームなど美味しそうなものが沢山あります。

大人気「揚げたてカレーパン」3種(各400円)

オーダーを受けてから揚げるので熱々な揚げたてカレーパンをいただけるんだそうです!

子供でも食べやすいように辛さは抑えてあるそうです。

・『今田家定番』…お母さんがよく自宅で作っていた枝豆入り

・『牛すじ』…佐賀牛を使った

・『チーズ』

上記3種類のカレーパンがいただけるそうです。どれも美味しそうですが、やはり今田家定番が一番気になります。

「スティックチーズケーキ」5種(各300円)

スティック状になっていてとても食べやすいチーズケーキ。元々6種類あったようなのですが、現在掲載されているのが5種類だったため、掲載中の5種類を紹介します。

・プレーン…ラムレーズン入り

・バナナ…チョコチップ入り

・コーヒー

・紅茶

・いちじく

今田美桜さんの実家『おやつSTAND IMADA082』について色々紹介してきましたが、2022年1月には休業なのか閉店なのかはっきりとはわからないですがお店はやっていないようです。原因等はどこにも記載がないのでわかりませんでした。

まとめ

今回は、ドラマや映画、CMなどで大人気の今田美桜さんについて紹介しました。

色々と誤解されやすいようですが、1日でも早く一人でも多くの人たちに彼女の魅力が伝わればいいなと思います。

2022年4月には初主演ドラマが控えているのでまた新たな役を演じている姿を見るのがとても楽しみです!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事