1月14日、大宮総合車両センターからE233系0番台トタT2編成が出場しました。

グリーン車組込対応改造施工済みは今回で15編成

豊田車両センター所属のE233系0番台T2編成が大宮総合車両センターを出場し、所属地まで回送しました。同編成は今回の入場でトイレ設置、グリーン車組込対応改造、ホーム検知器の設置、編成組み替えが行われました。同編成は2020年10月5日から入場していました。

中央線ではE233系0番台はトイレ設置やグリーン車組込対応改造などが進められており、今回で施工済みの編成は15編成となりました。

1月14日現在で同改造関係で離脱している編成はT3編成が大宮総合車両センター、H56編成が東京総合車両センター、H57編成が長野総合車両センターです。また故障により運用を離脱していたトタ81編成は復帰しました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事