1月13日、白新線は代走により両数が大幅に減らされ大混雑する事態が発生しました。多数に積み残しが発生し乗客からの不満が殺到しました。

朝の白新線で6両が2両になり大混雑

Wikipediaより 白新線イメージ

白新線の新発田7:14発吉田行きの1622M列車ですが、通常はE129系A+B編成(6両)で運転をするところ、E129系A編成単体(2両)が代走しました。7時台に新潟方面に行く列車は同駅7:10発の特急いなほ2号か7:38発の関屋行きしかありません。

そのため多大な輸送力不足が生じて途中の豊栄、早通、新崎、大形、東新潟でそれぞれ約100名の合計約500名の積み残しが発生しました。

取り残された乗客からはホームで罵声が飛び交いネット上では上尾事件とも言われています。今回の一件でJR東日本や新潟支社を非難する声が高まっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事