スポンサーリンク

8月30日、横浜駅の東急東横線・みなとみらい線が発着する地下5階ホームで火災を知らせる放送があり、避難誘導が行われました。実際に発煙が目撃され原因は多くの人が普段利用しているものでした。

地下ホームに煙が充満

https://twitter.com/Flying_To_Home/status/1300029998686896131?s=19

横浜駅で火災を知らせる放送がありました。大きな音でサイレンが鳴り響き不安そうにする乗客の姿が伺えます。

https://twitter.com/TTR_information/status/1300026742820618242?s=19
https://twitter.com/TTR_information/status/1300027270438952960?s=19

東急電鉄は駅設備故障とし、電車は運転見合わせとなりました。また地下ホームということで煙が充満し上階にあがっていっていることから避難誘導がされました。

https://twitter.com/cCtY4dttSA5UzPa/status/1300031257577844738?s=19

気になる火災の原因ですが、なんとエスカレーターからによるものでした。現在は駅員の消火活動による鎮火していますが、現場検証等で運転再開までは時間がかかりそうです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事