JR東日本は485系ジパング引退に伴い、「ジパングファン感謝デー」を実施すると発表しました。開催は盛岡車両センターで行われます。また、参加は有料となっています。

485系ジパング ファン感謝デー 概要

485系ジパングのイベント開催 運転台に汽笛鳴らす・車内放送体験も

485系ジパングファン感謝デーは2021年10月5日㈫午前9時30分~11時40分まで、午後13時30分~15時40分までの2回行われます。

各回12名ずつ募集で、15分前から行います。

開催内容はジパングの見学と体験で、次のような内容が実施されます。

①電車起動時の様子見学
バッテリー投入、車側灯点灯、補助空気圧縮起動、パンタグラフ上昇などの様子
②ジパング車内見学
車内の自由見学、撮影
③ドア開閉体験
1 号車でドア開閉装置の体験を実施
④運転席体験(汽笛、ワイパー、前照灯操作)
運転席に座り、汽笛吹鳴やワイパー操作、前照灯の操作などの体験を実施
⑤車内放送体験
実際の放送装置を使った車内放送体験を実施
⑥車外からの写真撮影
通常は撮影できない距離と角度からの写真撮影会を開催

485系ジパングに思い入れがある方は今回のイベントが恐らく、乗務員室に立ち入れる最後のイベントとなるので、好きな方はぜひ参加したいですよね。

予約方法 発売開始時刻

発売はJREMALLで発売されます。費用は一人9000円で中学生以上限定の参加となります。

発売開始日時は2021年9月21日㈫10時~です。

午前の部の予約はこちらから

午後の部の予約はこちらから

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事