JR東日本は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、JR東日本管内の新幹線と在来線特急、JR北海道に直通する東北新幹線、JR西日本に直通する北陸新幹線の車内サービスを変更します。

グランクラス発売中止

東北・北海道新幹線「はやぶさ」号、「はやて」号、「やまびこ」号、「なすの」号に充当されているE5系で運行する列車には「グランクラス」車両があります。

また、北陸新幹線「かがやき」号、「はくたか」号、「あさま」号、上越新幹線「とき」号に充当されているE7系で運行する列車にも「グランクラス」車両があります。

今回、2021年1月16日(土)~当面の間、すべての列車の「グランクラス」の販売を見合わせます。

なお、JR北海道でも同様のお知らせが出ていますので、併せて確認してください。

1月16日~2月13日までの発売済み分の取り扱い

また、現在発売済み分の「グランクラス」切符は以下のように取り扱いが異なります。

  • 東北・北海道新幹線「はやぶさ」号・一部の「やまびこ」号

北陸新幹線「かがやき」号・「はくたか」号 (飲料・食事あり)

⇒グランクラス営業を中止し、グリーン車等に変更をお願いします。(差額は払い戻しとなります。)

  • 上記以外の列車(飲料・食事なし)

⇒シートのみ利用、としてサービスに変更なく乗車できます。

車内販売の営業中止

JR東日本 車内販売中止

【21年1月16日~当面の間】

以下の列車では、車内販売の営業も中止します。飲料等はあらかじめ駅などで買う必要があります。

  • 新幹線
    • 「はやぶさ」・「こまち」・「つばさ」・「とき」・「かがやき」・「はくたか」
  • 在来線特急列車
    • 「サフィール踊り子」・「あずさ」・「かいじ」・「ひたち」・「いなほ」
  • 在来線
    • 普通列車グリーン車(全区間)

また、北海道新幹線(区間:新函館北斗~新青森)では、車内販売は2019年3月15日に営業を終了しています。

サフィール踊り子号では4号車「カフェテリア」の営業を中止します。サフィールPayでのヌードルの等事前購入分は無手数料で払い戻しします。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事