2022年3月12日、新型車両E131系電車がデビューしました。これにより、205系600番台は引退となりました。

宇都宮線一番列車発車の様子

こちらは宇都宮線E131系一番列車出発の様子です。「この電車は宇都宮線黒磯行きワンマンカーです」という案内が印象的で、宇都宮線の宇都宮~黒磯ではもう車掌が乗務することはないことを感じさせる放送となっています。

また、「黒磯行きワンマンカー」という放送にも非常に違和感がありますね。

宇都宮線で初めて3両・6両編成が運転

E131系デビュー
https://twitter.com/h7lastrun/status/1502432873344757761

今回のダイヤ改正で小山~宇都宮間でも3両編成・6両編成の運転が初めて行われました。

宇都宮より南の区間で運転が行われているのは、下り小山5時42分発黒磯行き6両編成、下り小金井駅6時02分発3両編成です。

上り列車は回送列車のみの運転で営業列車での運転はありません。

またダイヤ改正で、短いグリーン車営業の列車も運行を開始しました。

今後のダイヤ改正で小金井以北でもワンマン運転が加速するかなどにも動向に注目です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事