10月20日、横須賀・総武快速線向けの新型車両E235系1000番台の車内LCDの旅客案内が初めて確認することができました。

大画面のLCDの旅客案内が

本日E235系1000番台が初めて君津以南に入線しました。停車中に車内のLCD表示を見ることができて初めて旅客案内表示が確認されました。

今まではどちらの画面もJRマークのみの表示でしたが、今回右側の旅客案内が表示されました。千葉に停車中の普通上総一ノ宮表示でした。今のところ山手線E235系のようなアニメーションは確認されていません。ネット上では相変わらずの大画面との反応で相鉄20000系と似ているとの声もありました。同等のサイズですがデビュー時期は先を越されてしまいました。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事