5月17日、215系コツNL-3編成が青森車両センターに向けて配給輸送されています。

215系が青森へ

https://twitter.com/Seals_train/status/1394232081245368321?s=19

3月のダイヤ改正で定期運用を外れ、以降全く運用に入っていなかった215系コツNL-3編成についに動きがありました。長岡車両センター所属のEF81 140による牽引で青森車両センターに向けて配給輸送されています。

215系の幕が「快速アクティー熱海」になっており少しだけネタ要素がありました。首都圏は日中に通過したため撮影はしやすいようでした。

今回の配給は疎開に伴うものですが、このまま返却されることなく青森で解体される可能性もあります。今のところ転用される予定はありません。

なお経路上にある奥羽本線では土砂崩れの影響で停電が続いています。復旧には時間がかかる見通しで予定通りに輸送することは困難と思われます。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事