土砂で柱が流される

5月17日、奥羽本線で電化柱が傾斜し停電が発生しました。一部区間で終日運転を見合わせます。

奥羽本線は、大雨による土砂流出のため、電化柱が傾斜し停電が発生しました。復旧作業には相当な時間がかかる見込みで、大館〜弘前駅間の上下線で終日運転を見合わせます。

リゾートしらかみ5号と特急つがる5号が運休となりました。また秋田~大館駅間の一部列車が運休しています。

本日は215系の青森車両センターへの疎開回送が予定されていますが、今回の停電で影響が出る見込みです。なお牽引機のEF81は送り込み済みです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事