東武でかつて運転されていて2005年3月で廃止となった急行南会津号が東武350系で運転となります。運転区間は浅草~会津田島間で運転されます。

運転日・時刻表・値段・予約方法についてまとめています。

運転日・時刻表

運転日は2021年7月21日(日)運転となります。運転区間は浅草~会津田島まで運転。時刻表は次の通りです。

駅名着時刻発時刻
浅草9時08分
会津田島12時59分17時5分
浅草20時45分

また、会津田島駅では約4時間の停車となりますが、この間に会津若松へ抜けるのもよし、会津田島で観光するのもよし。ただし、会津田島から先の交通費は各自負担となります。

値段・予約方法

今回クラブツーリズムの貸し切り専用列車として運転されます。。値段は大人1万7000円、こども1万5000円です。

予約方法についてですが、

まず、クラブツーリズム公式サイトにアクセスします

②右上のツアー検索からLE302-941を入力します。

③カレンダーから運転日を選択し、旅行商品を申し込みます。個人情報などを入力したら、予約完了となります。

今回のツアーのポイントとしては、クラブツーリズムの常連客からの提案で実現したものとなっているということで、非常に珍しい運転となっています。そのため、今後は恐らく運転されないと思われる特別な列車です。東武急行南会津号に思い入れのある人は乗ってみるといいのではないでしょうか?

まずはクラブツーリズム公式サイトにアクセス!
鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事