2021年3月5日10時半ごろ、都営大江戸線の入り口に車が侵入するという事故が発生しました。

高齢者男性が運転していたため、脳の機能が衰えていることも理由として挙げられています。

一方、駅の入口をみると「これは見間違える」と納得の声も上がってます。

場所は?

車が誤侵入したのは都営大江戸線の都庁前入口です。この出入口は東京新宿住友ビルのすぐ下にあります。

現場はどのような状況?

今回の高齢者男性は「地下駐車場のスロープと見間違えた」とのことです。

見間違えそう...

確かに画像を見ると地下駐車場の入り口に思えてしまいますよね。今後誤侵入を防ぐためにもポールなどの設置は必要になるかもしれませんね。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事