10月22日、E235系1000番台クラF-04編成が、J-TREC新津事業所を出場し、首都圏に向けて配給輸送されました。

E235系1000番台の15連が4本揃う

https://twitter.com/izuhama_photo/status/1319191051173703680?s=19

先日J-TREC新津事業所を出場し公式試運転を行ったE235系1000番台クラF-04編成ですが、首都圏に向けて配給輸送されました。牽引は長岡車両センター所属のEF64 1030です。先に配属されたJ-04編成と合わせて15両編成が4本揃ったことになります。

最近E235系1000番台は第1編成を中心に試運転が行われていますが、その他の編成は本来の所属である鎌倉車両センターの線路容量の関係で、各車両センターに疎開をしています。今回はどこに疎開されるのかが以前から注目を集めています。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事