2021年7月10日に発売した「さよならドレミファインバータ♪記念乗車券」の発売に伴い京急蒲田駅が「コミケ状態になっている」と話題になっています。

現場は密な状態 京急は「危険な状態」のため発売時刻を40分前倒し

(https://www.keikyu.co.jp/report/2021/10_10101501.html)

京急は京急蒲田に記念乗車券を買う人が殺到したため、発売時刻を40分早め、6時20分から発売。「お客様同士の安全確保のため」発売を早める結果に。これは午前6時の時点で1000人以上が京急蒲田駅に集結しており、「危険な状態」を回避するためだった可能性があります。

京急蒲田駅前は「密」が形成「危険な状態」が3時間続く

【京急蒲田がコミケに】さよならドレミファインバータ♪記念乗車券で「密」に 新型コロナウイルス感染は大丈夫?
(https://twitter.com/TUKINOKI_8100/status/1413607807857745920)
(https://twitter.com/Hassy0425/status/1413641495140130816)

【約12時間に渡る死闘に終止符】11時56分販売終了

https://twitter.com/panasony400/status/1413694047651127303

京急蒲田駅での販売が終了となったのは11時56分。6時20分から約12時間に渡って行われた販売に「終止符」が打たれました。

最後は「これでラスト」という合図とともに、販売終了した時には「申し訳ございません」と一礼しているのが分かります。あと1人で買えたのにという人はかなり悔しかったでしょうね。

発売前日から”徹夜組”も

早速ヤフオクでは高額転売が始まる

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事