10月22日、メトロ17000系17002Fが西武小手指車両基地に回送しました。

新型車両メトロ17000系が西武線に初入線

https://twitter.com/hm_kotsu/status/1319370268729511936?s=19

今年第1編成が落成し、各種試運転が行われている東京メトロ有楽町線・副都心線の新型車両17000系ですが、17102Fが西武鉄道の小手指車両基地に回送し、留置されました。同系列の西武線入線は今回が初となります。

現在メトロ17000系の先代にあたるメトロ10000系は副都心線と西武線の直通車両として使用されています。置き換えに向けて直通先でも試運転や乗務員訓練がを行う予定です。17000系は2021年2月から営業運転を開始する予定で、7000系を順次置き換えるでしょう。

メトロ10000系が相互直通のため試運転の段階だった当時は西武線内での誘導障害で同路線への直通が難航していました。今回も同様のケースが心配されていましたが今のところ問題ないようです。

鉄道コムのブログランキングに参加しています。1日1回投票をお願い致します。
鉄道コム

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事