3月5日、鉄道ファンが名古屋駅で315系の撮影をめぐり、暴行事件を起こしました。

殴り合いの決定的瞬間

Originally tweeted by −HAKUI− (@Hakui8195) on 2022年3月5日.

3月5日にJR東海の315系がデビューしました。名古屋駅では多くの鉄道ファンが訪れ、駅員が「下がりなさい!」「危険と感じたら電車を止める!」と放送で強く注意を促していました。

目撃者によると、鉄道ファンによる暴力行為があったとのことです。虫虫探検隊という迷惑行為で有名な鉄道ファンが、別の鉄道ファンに盗撮されたとして、スマホを取り上げたところ、暴行を受けたとのことです。

現場では全日警が事情を聞くなど騒然とした空気となりました。この虫虫探検隊という鉄道ファンは日頃から迷惑行為をしており、よく晒されるといいます。

虫虫探検隊は「国立でも盗撮被害にあった」と主張しましたが、まったく聞き入れられませんでした。「名古屋駅で撮り鉄にいきなり掴み掛かられて殴られて駅員の仲介で解決した。警察は絡んでない。」としていましたが、結局出頭したとのことです。前科があるということでネット上では多くの批判が集まっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事