JR東日本はフルムーンパス2021年度版を発売すると発表しました。夫婦の年齢を合わせて88歳以上となれば利用できる切符となっています。

フルムーンパス・発売期間・利用期間

フルムーンパスは日本全国のJR線普通列車・快速列車・新幹線・特急列車のグリーン車に乗り放題となる切符です。グリーン車がない場合は普通車を利用することができます。ただし、のぞみ・みずほの利用はできません。また、グランクラスやプレミアムグリーン車、サンライズ出雲・瀬戸の寝台は対象外となります。

5・7・12日間版が発売され、一般用とシルバー用が発売され、価格差は5000円です。

発売期間は2021年9月1日(水)~2022年5月31日㈫までで、利用期間は2021年10月1日(金)~2022年6月30日㈭までの連続した5~12日間です。ただし、2021 年 12 月 28 日(火)から 2022 年 1 月 6 日(木)、2022 年 3 月 21 日(月)から 2022 年 4 月 5 日(火)、2022 年 4 月 27 日(水)から 2022 年 5 月 6 日(金)までは利用できない他、有効期限の延長などもありません。

値段

値段は5日間用が84300円。7日間用が104650円、12日間用が130320円となっています。発売はJRの主な駅とJR旅行センター・主な旅行会社で発売となります。


Twitterでフォローしよう

おすすめの記事