京王電鉄は駅の京王ストアが運営するコンビニ・駅売店をセブンイレブンのFC(フランチャイズ)化をする業務提携契約を行うと発表しました。

京王ストアが駅から消滅へ

駅のミニコンビニエンスストアとして展開している「A LoT」「K-shop」などを今後2年間で約40店舗をセブンイレブンに転換するということで、2021年3月末現在まで運営されているのは55店舗に対して、約40店舗のみセブンイレブンに転換するということで、一部店舗が閉店するのかどうかも沿線でよく利用されている方は気になるポイントかもしれません。

京王ストアからセブンイレブンに転換になる1号店は2021年夏から秋にかけてオープンになるということです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事